NEWS

    2020.8.30

     
  • 大切にしていること

    作り手の想いを大切に
    おいしいお菓子をみなさまのもとへ。

     

    パドゥドゥのお菓子はみなさまのもとにおいしく安全にお届けするために、

    農家から直接お分けいただいた国産の材料から作られます。

     

    農家のみなさんのご苦労や想い、ひとつひとつに心を込めて作るパティシエの想い。

    わたしたちはお菓子づくりに関わるたくさんの方の想いを大切に、できたてのおいしいお菓子をみなさまのもとへお届けしたいと思います。

     

     

     

    創業以来、こだわり続けている
    「材料」のこと。

     

    パドゥドゥのすべてのお菓子は、国産の食材から作られています。

    安全であること、そして美味しいことが食材選びのポイントです。

     

    例えば、お菓子の基本となる材料の「卵」は島根県木次乳業の平飼い有精卵。自然に近い環境の中でストレスなく育てられた鶏たちの産む卵は、化学飼料、着色料を使っていないため、黄身の色が自然な黄色が特徴です。

    デコレーションに欠かせない「生クリーム」は、北海道十勝の生乳からつくられた純乳脂肪の、北海道よつ葉乳業の純生クリーム。保存料や安定剤を一切使用していないため、取り扱いが難しい面もありますが、クリーム本来の風味が味わえます。

    ケーキを彩る「フルーツ」も、農家から直接分けていただいた旬のものを使用。1年中出回るフルーツに比べ、美味しい時期は短く、希少なものもありますが、季節ごとの味わいをお楽しみいただけます。

    パドゥドゥで一番人気のモンブランの主役である「栗」は、愛媛県奥伊予にある城川自然農場さんの貴重な栗を分けていただいています。

     

    ほかにもこだわりの材料はたくさん。パドゥドゥのお菓子の美味しさは食材の美味しさ。レシピの考案も食材からヒントを得て生まれることもあり、食材そのものを生かすようなお菓子ばかりです。

    2020.8.30